ホーム  >  講談社野間記念館

講談社野間記念館

講談社野間記念館

 文教の地であるこの区に流れる文化的な雰囲気を醸成している、伝統ある出版社の歴史に触れる事が出来る場所です。この記念館は講談社90周年事業の一環として建てられました。場所は椿山荘、永青文庫、東京カデドラル教会のちょうど間辺りに位置しています。

展示内容は大きく分けて3つあります。
1野間氏のコレクション
 近代日本画家の作品。横山大観を中心とした近代の日本絵画が多く展示されています。

2出版文化資料

 国内を代表する出版社である講談社関連の資料館なので、出版に関する貴重な資料が多く残っています。

3講談社とゆかりが深い村上豊氏に関する資料

 新聞や雑誌、書籍の挿絵や装幀を中心に活躍した画家である、村上豊氏の作品も数多く展示されています。村上氏は講談社発刊の「小説現代」の創刊号から現在まで挿絵の担当をしていたり、画集が講談社から発売されていたりと、講談社とは深い繋がりがあります。

 館内は勿論の事、お庭には四季折々の草花が美しく咲き誇っています。是非併せてお楽しみください。

【交通案内】

講談社野間記念館

住所‥東京都文京区関口2丁目11-30

アクセス‥東京メトロ有楽町線 護国寺駅  下車徒歩10分

     東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 下車徒歩10分                  

文京区・新宿区・豊島区の物件、住まいのことなら家やまで、ご連絡ください。

土地、一戸建て、マンションの売買、住宅ローンのご相談、

アパートやパンションの賃貸 駐車場や店舗探しまで。

地元ならではの独自の情報と、丁寧で迅速な対応で、お客様にご満足頂けるように

頑張ります。

「住まい全般」ご相談ください。
問い合わせ先:03-6801-8510
http://www.iiasu.co.jp/


google-site-verification: google2b80c6a617b53f5b.html


ページトップへ